水素の力を研究し続けてきた私たちが、開発しました。

水素は、体内で使われずに酸化した酸素、つまり活性酸素と化学反応を起こし、
水を生成することで活性酸素を取り除きます。
活性酸素は、体を錆びさせることで健康に害を起こすといわれています。
この活性酸素を、安全な水素ガスで取り除こうという目的で開発されたのが、「Jobs-α」です。

人の体の腸内で水素ガスは作られています。
それが、加齢とともに減少していきます。

水素ガス吸入療法は厚労省から先進医療としての認可を受け、
慶應義塾大学を中心として心停止後症候群に対する臨床試験が行われています。
私たちは、長年さまざまな大学と水素ガスの有用性を研究してきました。
水素ガスは、もともと体内で生成されています。しかし年齢とともに減少します。
それを補うことで健康管理に役立つと考えています。
そこで水素ガスを多くの方に手軽に使ってほしいと願い、
家庭用水素ガス補給機を開発いたしました。この機会にどうぞ、お試しください。

取締役CSO 平野 伸一 博士

体内水素ガス補給機「Jobs-α」の2つの安全性

水素を補給する
安全性

水素は、腸内の腸内細菌により日々作られているものであるため安全であり、副作用も当然ありません。

水素発生装置の
安全性

安全な10%未満の水素濃度にコントロールして生成する装置です。精製水のみを原料とした水の電気分解により水素を発生させる原理を利用。水素発生時から吸入するまでのすべてのプロセスで水素を爆発濃度未満の水素濃度にコントロールされている世界で唯一の体内水素ガス補給機です。

「Jobs-α」の特長

  • 『世界初』水素濃度を
    爆発しない濃度に
    コントロール
  • 『世界初』
    水素濃度表示付き
  • 『世界初』
    連続稼働可能
    (最大約10時間)
  • 豊富な水素発生量
    (12?/h)
  • コンパクト設計
  • 原料は精製水のみ
    (食塩、クエン酸等は
    一切使用しません)

「Jobs-α」の使い方

  1. 1.空のボトルをセットします。

  2. 2.ふたを開け、中のトレイに精製水を入れます。

  3. 3.チューブをボトルそばの差込口に差し、
    反対側を鼻に装着します。

  4. 4.電源を入れてタイマーを回して開始です。
    (60分、90分、120分…好みの長さに)
    スタートボタンを押してください。

無料モニター募集要項

今回のモニター対象

健康に問題を抱えている方を対象としています。

・すい臓がん(末期の方) ・肺がん(末期の方) ・食道がん(末期の方)
・抗がん剤治療の副作用にお悩みの方 ・双極性障害 ・うつ病 ・PTSD
・統合失調症 ・パーキンソン病 ・脳卒中後の後遺症 ・軽度認知障害
・慢性腎臓病(血液透析中の方も含む) ・関節リウマチ
・頸髄損傷後の後遺症でお悩みの方 ・COPD(慢性閉塞性肺疾患)
・加齢黄斑変性 ・脳脊髄液減少症 ・潰瘍性大腸炎 ・ミトコンドリア病

ご応募方法

下記の方法で、ご連絡ください。
また、お気軽にお問い合わせください。

電話 0467-53-7511
(受付時間 平日9:00~17:00)

FAX 0467-53-7510

メール info@e-miz.co.jp

ホームページ http://miz-monitor.com/contact/
(お問い合わせページからアクセス)

モニター期間

3週間~
(モニター期間が終わった後に、購入をお勧めすることはありません)

製品名:Jobs-α(体内水素ガス補給機)
形 態:卓上タイプ
サイズ:W254mm × H278mm × L224mm
水素発生量:12?/h
特 徴:水素濃度を爆発しない濃度にコントロール
?水素濃度表示付 ?連続稼働可能(最大10時間)
?豊富な水素発生量(12?/h) ?コンパクト設計 ?原料は精製水のみ
備 考:大容量の約240?/hの5%水素ガスを補給することができます。
※医薬品・医療機器ではありません。